路線へのダイヤ改正日設定機能の追加

対応が遅れてしまいましたが、ダイヤ改正された路線について、
改正に対応した時刻表とそうでない時刻表の区別をつけるための機能として、
路線へのダイヤ改正日設定機能を新しく追加しました。

使い方

メンバーログインをした状態で、「時刻表リスト」の路線一覧にて、ダイヤ改正日を設定する路線を選び、「設定」リンクを押します。


次に、ダイヤが改正された日、または将来予定されているダイヤ改正日を入力し、「適用」ボタンを押します。

以上で設定は完了です。その路線で登録されている時刻表データの更新日時が設定されたダイヤ改正日よりも前(具体的には3日前)の場合、Webサイトの時刻表リストとiPhoneアプリのダウンロード画面にて【期限切れ】という警告が表示されるようになります。

注意事項

  • 設定したダイヤ改正日が未来のものである場合、その日を過ぎるまでは【期限切れ】の警告は表示されません。
  • iPhoneアプリ側の現在の実装では、古い時刻表があっても【期限切れ】という警告が表示されるだけで、これまでどおりダウンロードできてしまうのでご注意ください。(この点は今後修正する予定です)