時刻表.Lockyバージョン1.0アップデート内容(マイ時刻表機能追加)

時刻表.Lockyの次期アップデート内容をお知らせします。
これまでバージョン0.9xで続いてきましたが、皆様のご協力のお陰で新しい路線情報データベースも充実し、バス路線などに合わせたアプリ側の改善も進んできましたので、次のバージョンは1.0としてリリースする予定です。


バージョン1.0では、新しく「マイ時刻表機能」が追加されます。以前から大変要望の強かった、複数の時刻表データを自由に組み合わせることができる機能です。
※自由に時刻表データを入力できる機能ではありません。

この機能により、Webサイト側で系統別の時刻表データしか登録できず、アプリ側で閲覧する際に不便だという問題を解消することができると思います。また、自宅付近の複数のバス停を到着時刻に応じて使い分けている場合などに、それらの時刻表を結合したマイ時刻表を作成しておくことで、両者の発車時刻をまとめて比較するなどの使い道があります。

アップデートは数日中にAppStoreに提出し、1,2週間以内にリリースされる予定です。

マイ時刻表の作成方法

マイ時刻表は既に登録されている停留所に対して新しい時刻表を追加する形で行います。登録する停留所のいずれかの時刻表を開き、時刻表カスタム設定ボタン(歯車ボタン)を押し、「マイ時刻表を作成」を選択してください。


すると、その停留所を中心に距離が近い順で時刻表データがリストアップされます。この中から結合したい時刻表を複数選択してください。
完了を押すと、時刻表のタイトルの入力が求められますので、自由に入力してください。


さらに完了を押すと、追加先の停留所の時刻表リスト画面に戻り、そこに新しく作成されたマイ時刻表が、「マイ時刻表」という路線名で追加されます。
マイ時刻表を開くと、カウントダウン画面では結合した時刻表を1つの時刻表データとして閲覧することができます。系統名、停留所名、方面名が違う時刻表が結合されていても、カウントダウン中の内容に合わせてその表示は変更されます。