TBLファイルの作成方法

駅.Lockyは、H.TOYOさんの作成されたNextTrain形式という時刻表記述フォーマットに基づいて作成された、拡張子TBLの時刻表データファイルを利用しています。

NextTrainについてはNextTrain on the Webをご覧ください。

TBLファイルの作り方

テキストエディタなどを使い、NextTrain時刻表フォーマットに沿って
時刻表情報を入力し、拡張子をTBLとして保存して下さい。
文字コードはShift-JISでお願いします。
(現在のeki.locky.jpへのアップロードはShift-JISのテキストファイルのみ対応しています)


NextTrain時刻表フォーマットの詳細はこちらをご覧ください。
※駅.Lockyは、到着駅フォーマットと乗り換え駅データフォーマットには対応していません。


フォーマットの説明を見ただけでは分かり難いかもしれませんが、
実際のTBLファイルの例を見て頂ければ、理解しやすいかと思います。

ファイル名の規則

eki.locky.jpにアップロードする際、
ファイル名を元にして、その時刻表データの路線名・駅名の情報を取得するため、
ファイル名は必ず以下の形式にするようにしてください。

駅名-方面名.TBL (ハイフンは半角)

例えば、JR中央線(快速)吉祥寺駅 高尾方面の時刻表の場合、

吉祥寺-高尾.TBL

というファイル名になります。

ちなみに、JR埼京線 新宿駅 池袋・大宮方面の場合は、

新宿-池袋・大宮.TBL
新宿-池袋.TBL

のどちらの表現でもかまいません。

TBLファイルの作成例

eki.locky.jpにアップロード可能な、TBLファイルの例を掲載します。

JR埼京線 新宿駅 大崎方面の時刻表データ

ファイル名 : 新宿-大崎.TBL

a:新木場;木
b:大崎;崎
c:快速;快
d:通勤快速;通
e:普通;普

[MON][TUE][WED][THU][FRI]
# 新宿 大崎方面(平日)
7: ea10 ea22 da33 da44 ea50 ea57
8: da00 ea08 ea10 da17 ea20 ea26 ea28 da31 ea38 da44 ea53 ea58
9: ea09 da13 ea22 da28 ea42 ea54
10: ea03 da26 ca50
11: ca06 ca26 ca48
12: ca07 ca25 ca50
13: ca07 ca25 ca48
14: ca06 ca25 ca48
15: ca06 ca26 ca50
16: ca05 ca25 ea38 ca48
17: ea03 ca06 ea12 ca25 ea29 ea49 ea56
18: ea06 ea14 ea25 ea38 ea44 ea55
19: ea03 ea13 ea27 ea35 ea48
20: da01 ea10 da22 ea40 ea50 da57
21: ea11 ea23 ea33 ea45 ea56
22: ea05 ea16 ea28 ea40 ea51
23: ea03 da17 eb31

[SAT][SUN][HOL]
# 新宿 大崎方面(土休日)
7: ea09 ea21 ea33 ca45 ea56
8: ca08 ea18 ea33 ca47 ea55
9: ca08 ea21 ca28 ea35 ca48
10: ea03 ca27 ca50
11: ca06 ca27 ca49
12: ca07 ca26 ca50
13: ca06 ca26 ca48
14: ca06 ca26 ca48
15: ca06 ca27 ca50
16: ca06 ca25 ea36 ca48
17: ca05 ea18 ca27 ea44 ea51 ea56
18: ea15 ca26 ca45
19: ea00 ea13 ca27 ca48
20: ea00 ea20 ea38 ea55
21: ea08 ea23 ea41 ea57
22: ea10 ea22 ea46
23: ea01 ea18 eb31

作成における注意事項

ツールを利用して時刻表サイトなどから自動的に作成されたTBLファイルをeki.locky.jpにアップロードする事は、著作権侵害にあたる可能性がありますのでご遠慮ください。
アップロード可能なTBLファイルは、あくまで提供者自身の手により作成されたものに限ります。